ファイナンシャルプランナーの相談料と選び方

お金の相談.net

料金と選び方について知ってきましょう

今後の夢や目標、生活のためにファイナンシャルプランナーに相談をしてみようというときに、気になるのが相談料です。お金を支払って相談をするのですから、自分に最適なプランニングをしてくれる人と有意義に話したいと思うことでしょう。料金に見合ったことをしっかりアドバイスしてくれるファイナンシャルプランナーを選ぶコツを探っていきましょう。

相談料について知る

説明

セミナーや講習で無料相談できることもある

東京や大きな都市では定期的にお金に関するセミナーや講習、相談会などが開かれています。なかにはファイナンシャルプランナーに無料で相談できるというものもあるでしょう。対面で相談するのに無料というのはとても魅力的です。無料で気になっていたお金のことを相談できるので、いきなり有料で相談するのに抵抗がある場合はそういった場所で聞いてみるといいでしょう。ただし、無料の場合は他の保険に勧誘されるということがあるので注意が必要です。

有料の場合の料金形態を確認しましょう

有料でしっかりとライフプランを設定してくれるファイナンシャルプランナーの多くは独自に料金を設定しています。中でも多いのが時間制で相談料を決めるという方法でしょう。例えば、東京や首都圏だと一時間で5千円から1万円が一般的な相談料となっています。この時間制の他にも月額制や年間で金額を決めているというものなどがあります。こういった相談料とは別に資料の作成費用、保険の見直し料、手続き料金などが別料金で設定されています。相談内容に応じて、税理士や弁護士とやり取りが生じるという際にはその分も追加されるでしょう。細かい料金は相談前に相談するファイナンシャルプランナーに確認してください。

ファイナンシャルプランナーを選ぶときのポイント

ファイナンシャルプランナーに相談するときの大まかな料金が把握できたら、自分の悩みに合ったファイナンシャルプランナーを探しましょう。探す時にポイントとなるのが「得意分野」です。ファイナンシャルプランナーも人間ですので得意な分野とそうでないものがあります。もしも、住宅のことで相談したいというのであれば宅建の資格を有しているファイナンシャルプランナーという風に、住宅のことに強い資格を持つファイナンシャルプランナーを選ぶことができます。このように得意な分野や資格がファイナンシャルプランナーの紹介ページには書かれているでしょう。それを参考に選んでいきましょう。

相談実績や他の分野との繋がりも考慮する

得意分野だけでファイナンシャルプランナーを絞り込んでも、なかなかの人数がヒットすることでしょう。そういった場合は自分が相談する分野と同じ分野についてどれだけ相談を受けているのかも重視しましょう。得意と書いていても知識だけで実績がなければ、柔軟に対応できないこともあるのです。また、弁護士や税理士といった他の専門分野の人とネットワークがあるかもみておくといいでしょう。相談で必要なときに素早く対応できるかがわかるでしょう。

お金との付き合いかたを一生を通して考える

若い人でもお金の考え方について学びたいという人は少なくありません。相談することで今後どのようにライフプランを設定するのか勉強にもなります。自分に合ったファイナンシャルプランナーに相談することができれば、今まで不透明だった夢や目標への道がしっかりと見えてくることでしょう。

広告募集中